ガンプラ、ガンダムの最新情報
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
Amazon人気ランキング
-割引商品-
-発売間近-
-発売間近-
ガンプラ新商品
月別過去ログ
  • 2024-04 (118)
  • 2024-03 (154)
  • 2024-02 (138)
  • 2024-01 (118)
  • 2023-12 (141)
  • 2023-11 (141)
  • 2023-10 (166)
  • 2023-09 (140)
  • 2023-08 (146)
  • 2023-07 (135)
  • 2023-06 (141)
  • 2023-05 (138)
  • 2023-04 (127)
  • 2023-03 (139)
  • 2023-02 (134)
  • 2023-01 (134)
  • 2022-12 (122)
  • 2022-11 (144)
  • 2022-10 (171)
  • 2022-09 (151)
  • 2022-08 (110)
  • 2022-07 (141)
  • 2022-06 (146)
  • 2022-05 (123)
  • 2022-04 (129)
  • 2022-03 (144)
  • 2022-02 (123)
  • 2022-01 (135)
  • 2021-12 (165)
  • 2021-11 (183)
  • 2021-10 (157)
  • 2021-09 (132)
  • 2021-08 (138)
  • 2021-07 (156)
  • 2021-06 (149)
  • 2021-05 (153)
  • 2021-04 (169)
  • 2021-03 (154)
  • 2021-02 (147)
  • 2021-01 (136)
  • 2020-12 (174)
  • 2020-11 (151)
  • 2020-10 (166)
  • 2020-09 (152)
  • 2020-08 (135)
  • 2020-07 (150)
  • 2020-06 (123)
  • 2020-05 (123)
  • 2020-04 (128)
  • 2020-03 (111)
  • 2020-02 (132)
  • 2020-01 (140)
  • 2019-12 (199)
  • 2019-11 (218)
  • 2019-10 (225)
  • 2019-09 (180)
  • 2019-08 (144)
  • 2019-07 (138)
  • 2019-06 (133)
  • 2019-05 (142)
  • 2019-04 (129)
  • 2019-03 (94)
  • 2019-02 (109)
  • 2019-01 (81)
  • 2018-12 (91)
  • 2018-11 (94)
  • 2018-10 (112)
  • 2018-09 (120)
  • 2018-08 (123)
  • 2018-07 (119)
  • 2018-06 (112)
  • 2018-05 (103)
  • 2018-04 (104)
  • 2018-03 (108)
  • 2018-02 (84)
  • 2018-01 (95)
  • 2017-12 (119)
  • 2017-11 (95)
  • 2017-10 (89)
  • 2017-09 (113)
  • 2017-08 (114)
  • 2017-07 (75)
  • 2017-06 (73)
  • 2017-05 (103)
  • 2017-04 (70)
  • 2017-03 (89)
  • 2017-02 (68)
  • 2017-01 (63)
  • 2016-12 (102)
  • 2016-11 (86)
  • 2016-10 (85)
  • 2016-09 (90)
  • 2016-08 (105)
  • 2016-07 (108)
  • 2016-06 (82)
  • 2016-05 (85)
  • 2016-04 (60)
  • 2016-03 (89)
  • 2016-02 (80)
  • 2016-01 (72)
  • 2015-12 (94)
  • 2015-11 (108)
  • 2015-10 (84)
  • 2015-09 (79)
  • 2015-08 (85)
  • 2015-07 (82)
  • 2015-06 (79)
  • 2015-05 (81)
  • 2015-04 (68)
  • 2015-03 (90)
  • 2015-02 (68)
  • 2015-01 (74)
  • 2014-12 (113)
  • 2014-11 (86)
  • 2014-10 (98)
  • 2014-09 (98)
  • 2014-08 (82)
  • 2014-07 (79)
  • 2014-06 (91)
  • 2014-05 (119)
  • 2014-04 (89)
  • 2014-03 (120)
  • 2014-02 (69)
  • 2014-01 (84)
  • 2013-12 (107)
  • 2013-11 (107)
  • 2013-10 (94)
  • 2013-09 (97)
  • 2013-08 (78)
  • 2013-07 (64)
  • 2013-06 (75)
  • 2013-05 (75)
  • 2013-04 (58)
  • 2013-03 (92)
  • 2013-02 (63)
  • 2013-01 (58)
  • 2012-12 (75)
  • 2012-11 (83)
  • 2012-10 (71)
  • 2012-09 (83)
  • 2012-08 (98)
  • 2012-07 (78)
  • 2012-06 (99)
  • 2012-05 (107)
  • 2012-04 (89)
  • 2012-03 (107)
  • 2012-02 (74)
  • 2012-01 (68)
  • 2011-12 (111)
  • 2011-11 (131)
  • 2011-10 (112)
  • 2011-09 (94)
  • 2011-08 (89)
  • 2011-07 (77)
  • 2011-06 (86)
  • 2011-05 (63)
  • 2011-04 (70)
  • 2011-03 (92)
  • 2011-02 (86)
  • 2011-01 (99)
  • 2010-12 (126)
  • 2010-11 (111)
  • 2010-10 (115)
  • 2010-09 (125)
  • 2010-08 (113)
  • 2010-07 (113)
  • 2010-06 (93)
  • 2010-05 (78)
  • 2010-04 (85)
  • 2010-03 (102)
  • 2010-02 (101)
  • 2010-01 (90)
  • 2009-12 (112)
  • 2009-11 (97)
  • 2009-10 (94)
  • 2009-09 (103)
  • 2009-08 (131)
  • 2009-07 (108)
  • 2009-06 (108)
  • 2009-05 (82)
  • 2009-04 (83)
  • 2009-03 (112)
  • 2009-02 (113)
  • 2009-01 (100)
  • 2008-12 (106)
  • 2008-11 (96)
  • 2008-10 (96)
  • 2008-09 (105)
  • 2008-08 (92)
  • 2008-07 (96)
  • 2008-06 (85)
  • 2008-05 (71)
  • 2008-04 (102)
  • 2008-03 (70)
  • 2008-02 (22)
  • 2008-01 (20)
  • 2007-12 (32)
  • 2007-11 (30)
  • 2007-10 (29)
  • 2007-09 (19)
  • 2007-08 (17)
  • 2007-07 (17)
  • 2007-06 (31)
  • 2007-05 (34)
  • 2007-04 (38)
  • 2007-03 (43)
  • 2007-02 (44)
  • 2007-01 (41)
  • 2006-12 (35)
  • 2006-11 (34)
  • 2006-10 (73)
  • 2006-09 (52)
  • 2006-08 (24)
  • 2006-07 (21)
  • 2006-06 (13)
  • 2006-05 (22)
  • 2006-04 (30)
  • 2006-03 (5)
  • ザクIV(イリア・パゾム機)、ザクIV、ギガッザム、ガザG、グワーシャ、ガズ・グラウBB、アッグジン(機動戦士ムーンガンダム)t

    機動戦士ムーンガンダムに登場する「ネオ・ジオン」所属のMSの設定画と機体解説が公開されました。
    スポンサーリンク
    情報元
    「機動戦士ムーンガンダム」公式サイト

    Mecha

    <ネオ・ジオン>

    ザクIV(イリア・パゾム機)
    ザクIV(イリア・パゾム機)
    ZAKU IV(Illia Pazom USE)
    型式番号:AMX-116S
    全高:26.3m(頭頂高:22.0m)
    全備重量:98.1t(プリンセス装備込み)
    ザクⅣは、MS-05 ザク、MS-06 ザクⅡ、AMX-011 ザクⅢのコンセプトを受け継ぐ機体だ。上位機種として高出力、重装甲、高い汎用性を保ったまま、テールオプションとして様々なユニットを装着することで、大きな改造を必要とせずに局地戦仕様への変更が可能となっている。イリア・パゾム専用機は、指揮官仕様に加えて「プリンセス」と呼ばれる空間高機動用スカートユニットを装着しており、同時にファンネルも運用可能にしたことで、パイロットに寄り添った調整がなされている。

    ザクIV
    ザクIV
    ZAKU IV
    型式番号:AMX-116
    全高:22.0m
    全備重量:75.3t
    ハマーン戦争時代、地球連邦系の技術に裏打ちされたドーベン・ウルフと次世代主力機争いで破れたザクⅢの欠点を見直し改良を重ねたのがザクⅣであり、標準機のカラーリングはジオン公国時代からの伝統に則ってグリーンを採用している。またザクⅡ譲りの機体の拡張性を持っており、精鋭としていくつかの大戦を生き延びたパイロットに合わせた調整や仕様変更も可能。ムーン・ムーンへの侵攻作戦では複数機が確認されており、その戦力は単機で一騎当千の戦力として想定されている。

    ギガッザム
    ギガッザム
    GIGADZAM
    型式番号:AMA-X9
    頭頂高:47.3m
    グワーシャ艦隊で運用されている拠点制圧用のニュータイプ対応型巨大モビルアーマー。その特徴は、オールインワン方式で3つの特性を1つにまとめた本体にある。1つがビグロタイプの高速格闘形態。もう1つがビグ・ザムタイプの拠点攻略砲撃形態。そして最後がジオングタイプで、オールレンジ攻撃形態としても運用が可能。機体は3人乗りで設計されており、パイロットは元3D隊のダニー、デル、デューンが強化されて乗り込んでいる。

    ガザG
    ガザG
    GAZA-G
    型式番号:AMX-020
    全高:約25m(頭頂高:16m)
    全備重量:約80t
    小惑星アクシズにて、モビルワーカーより発展して開発された可変機ガザ系統の流れを受け継ぐ機体。MS形態では中距離支援機としての運用が可能で、MA形態はSFSや要爆撃機としての運用もこなせる多目的可変MSであるものの、ガザ系の生産ラインを流用しているために整備性がとても高く、生産数を必要に応じて増やすことも容易であった。ネオ・ジオン、リュース艦隊がムーン・ムーンに侵攻した際に主力機のひとつとして投入されている。

    グワーシャ
    グワーシャ
    GWASHA
    艦籍番号:不明
    全長:約600m
    グワーシャ級の1番艦で、リュース・クランゲル少佐やシュランゲ隊が参加するザビ派の旗艦。アクシズ造船所が完工・引き渡しした最後期の大型戦艦で、グワジン級やグワダン級の設計思想を受け継ぎ、単艦でアステロイドベルトを往還できるだけの性能を持つ。コア3沖会戦での初陣以降は姿を隠していたようだが、U.C.0092年、ムーン・ムーン周辺宙域でロンド・ベル隊のラー・ギルスに捕らわれたミネバ総帥奪還作戦のために再び姿を現し、交戦状態となった。

    ガズ・グラウBB
    ガズ・グラウBB
    GAZ-GRAU BB
    型式番号:AMX-117LG
    全高:19.0m
    アタラント3に配備されたガズL・グラウ、ガズRグラウは、ロンド・ベルのラー・ギルスとの小競り合いの末、乱入してきた友軍であるはずのシュランゲ隊の暴走によりムーン・ムーン内で2機とも中破。かくしてミネバ奪還のために急増で1機として復元されたのがガズ・グラウBBである。本機は、ガズL・グラウをベースとしてアシンメトリーを排したことで、元のガズタイプにグラウの改造パーツが乗せられた。なお「BB」とは、ベスト・オブ・ボス(いいとこ取り)の略とも言われている。

    アッグジン
    アッグジン
    AGGJIN
    型式番号:EMS-13
    全高:17.7m
    全備重量:145.8t
    一年戦争後期、旧ジオン公国軍では来るべき月面都市での決戦に備えて様々な機体群が考案されていた。特に地球侵攻作戦用として開発された水陸両用MS群や陸戦用MSの転用による新規開発が急ピッチで行われたようだ。アッグジンはアッガイをベースに再設計された機体で、アッガイ2体分の水冷式ジェネレーターを空冷式に変更することで、宇宙での活動と両腕のメガ粒子砲や低出力の拡散ビーム砲4門を賄うことができた。背部には空間戦闘にも対応する宇宙用のランドセルを増設することでザクⅡF2型並みの推力を持つ。
    スポンサーリンク
    ※本ページはアフィリエイト広告を利用しています。
    関連ワード
    プレバン予約開始情報
    楽天人気ランキング
    新着記事

    人気記事ランキング
    おすすめ記事
    人気記事ランキング
    おすすめ記事
    ガンプラ新商品
    ガンプラ新商品
    この記事へのコメント
    コメントを書く


    ※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



    非公開コメント


    投稿されたコメントは管理人が不適切と判断した場合には削除する場合があります。

    ◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆

    ・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
    ・デザイナー個人に関連する話題
    ・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントするか連絡してください)
    ・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

    コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。